ノーローンで増額より賢いキャッシング方法とは?

消費者金融のノーローンは、「1週間無利息」が用意されていますので、とても人気があるサービスとなっています。
しかし、新規申込みで決められた限度額が少なめに設定されていることが多く、利用中に増額の希望を検討する人も増えているようです。
ノーローンに限らず、カードローンの増額審査には、さまざまな問題が生じますので、ここで確認しておくようにしてください。

 

まず最初の問題点は、ノーローンが総量規制対象のローンだということです。
総量規制があるローンの場合、自分の年収の3分の1を超える融資が受けられませんので、増額の審査を受けても、希望どおりの増額となるかは分かりません。

 

また、他社の借入残高が増えていると、総量規制の影響により、現在より少ない限度額になってしまうこともあります。

 

2つ目の問題点は、増額審査は時間がかかるということです。
ノーローンは、迅速な申込審査ができることで有名ですが、増額の審査については別問題です。
通常、カードローンの増額は、非常に慎重な審査が行われますので、数日はかかってしまうと考えた方がいいでしょう。

 

最後に、携帯電話や他社のローンの返済に遅れが生じていると、増額審査をきっかけにカードが利用停止となります。
今あるノーローンのカードが使えなくなりますので、増枠の希望は慎重に出さないといけません。
通常は、ノーローンとは別系列のプロミスなどへの申込みをしていますので、他社への申込みも検討してみてはいかがでしょうか。